日本の伝承文化の支援事業とそれを支える人々の応援活動

  神事芸能「題目立」
開催日時 2013年10月12日(土)
場  所 奈良市上深川町 八柱神社
当会員を中心とした20名あまりで、ユネスコ無形文化遺産に登録されている神事芸能「題目立」の鑑賞にバスを仕立てて行きました。
秋の気配の深まる澄んだ空気の中、上深川の八柱神社の境内で青年たちが高らかに謡う「厳島」は、都会の喧騒をわすれさせ、 心を清らかにしてくれる不思議な力がありました。幾世代にもわたって伝承され続けてきたものの中には人を包み込む優しさがあるようにも思えます。
近年の少子化で、この地にも継承者難が問題になっていることは憂慮するべきことです。上深川にたくさんの若者が生活できる環境が整えば、問題が少しでも 緩和できるのだろうかとこの地の農産物を購入して、美味しさにはまってもいます。私たちは出来うる限り題目立の応援団になりたいと思います。

20013年10月神事芸能「題目立」